診療内容

胃腸科

足立中央クリニックでは、消化器疾患に関しての地域におけるクリニックの役割(機能分担)を『消化器疾患の早期診断(治療に向けた早期の方向付け)』と考えております。
症状に応じた内服治療などと並行し、胃内視鏡検査・大腸内視鏡検査・超音波検査などを施行して迅速な診断を目指しております。
特に内視鏡検査に関しては『安全に、そしてスピーディに!』をモットーに、少しでも検査を楽に受けていただくために鎮静剤使用や経鼻内視鏡などを相談させていただいております。

腹痛、胸やけ、下痢・便秘などの便通異常などお腹に関してお悩みのことがございましたら、ぜひご相談ください。

写真

胃内視鏡検査装置

口または鼻から内視鏡を挿入し、上部消化管(食道・胃・十二指腸)の観察を行ない、炎症性疾患・潰瘍・ポリープ・癌などの診断を行なう検査です。
また、同時にポリープや癌などの病理学的評価のために生検(組織片採取)を行なう場合があります。
写真

大腸内視鏡検査装置

肛門から内視鏡を挿入し、直腸を含む大腸の観察を行ない、腫瘍性疾患(ポリープ・癌など)や炎症性疾患(潰瘍性大腸炎・クローン病など)の診断を行なう検査です。
また、同時にポリープや癌などの病理学的評価のために生検(組織片採取)を行なう場合があります。
写真

超音波画像診断装置

ゼリーを塗った体表に走査器をあて、超音波の反響画像を用いて行なう検査です。
当クリニックでは、上腹部臓器(肝臓・胆嚢・膵臓・腎臓など)のほか、乳腺の検査を行なっております。
超音波を使用するだけなので"身体に負担がない"のが特徴ですが、体格・手術歴・腸管ガスの影響などにより観察が難しい場合があります。

外科

擦り傷、切り傷、熱傷(やけど)などの処置を行なっています。些細なキズでも、細菌感染などを伴うとなかなか治らないものですので、ぜひご相談ください。
また皮下腫瘍、陥入爪、腱縫合が必要な深い傷などに対しては、形成外科・整形外科などの専門施設に紹介させていただいております。

肛門科

いぼ痔(内痔核・外痔核)、切れ痔(裂肛)、痔瘻、肛門周囲膿瘍などの診察と、内服薬と軟膏・坐薬による治療を行なっています。
入院施設のない当クリニックでは手術療法は原則として行なっておりません。診察において手術が必要と判断された場合は、専門病院への紹介をさせていただいております。
ただし、痛みの強い血栓性外痔核と肛門周囲膿瘍に対して、局所麻酔を用いて血栓除去手術・切開排膿術を行なうことがあります。

アレルギー科

花粉症を主体としたアレルギー性鼻炎・アレルギー性結膜炎の検査・治療を行なっています。
『くしゃみ・鼻水が止まらない』『鼻がつまる』『目がかゆい』などの症状を感じたら、ぜひご相談ください。
また、スギ・ヒノキの季節以外にも、イネ科植物・ブタクサ・ヨモギなど春以外に症状をきたす花粉症や、一年中症状のみられるハウスダスト・ダニなどに対するアレルギーもありますので、ご相談のうえ血液検査を受けましょう。
治療は、原因となる花粉の回避をご自身で心掛けていただくほかに、抗アレルギー作用のある内服薬・点鼻薬・点眼薬などで行なっております。
なお、ステロイド薬の筋肉注射は副作用も多く、いったん副作用が発現した場合は対応が困難なため、通常の治療としてはガイドラインからも推奨されておらず、当クリニックでは原則行なっておりません。

リハビリテーション科

写真

責任者からのご案内

リハビリ科責任者の久村(くむら)です。 地域で20年以上親切丁寧をモットーにリハビリ治療を行っております。 当院リハビリ科では、昨年最新の医療機器を導入致しました。
機械だけでなく、「手指によるマッサージ」にも重きを置いて治療を行っております。
また、体に優しい東洋医学「はり治療」も行っております。肩と首のこりからくる頭痛、足のしびれ、坐骨神経痛などに大変効果があります。
ぜひ、お気軽にご相談ください。

下記の症状がございませんか?

首の痛み: 寝違い、肩こり、頚肩腕症候群
肩の痛み: 四十肩、五十肩
肘の痛み: テニス肘
腰の痛み: ギックリ腰、慢性腰痛、坐骨神経痛
膝の痛み: 変形性膝関節症、じん帯の痛み、関節痛、正座が出来ない
関節の痛み: 骨折が治ったのに痛みや運動障害が残る、関節拘縮などがある
骨折の後遺症: 骨が付きギブスが取れたのに痛む、関節の動きが悪い


★歩行が苦痛 : 筋力の衰えがあり、歩きづらくなった
★食事・更衣・トイレ動作等、身の回りの動作がうまく出来ない
★手足のしびれ
★手、足、お腹等にむくみがある

上記症状のある方、当院にご来院ください。担当スタッフが最善の方法で対処致します。
早めの治療で痛みをとりましょう!!

リハビリ室、機器の案内

リハビリ室(1)

写真

リハビリ室(2)

写真

牽引機(1)

牽引機(2)

頚椎ヘルニア(ムチ打ち)や腰椎ヘルニアなどの治療に使用します。
写真
写真
写真

干渉低周波治療器

電気刺激を与え、筋肉のコリをほぐし、ツボの刺激効果もございます。
写真
写真

低周波治療器

痛みの緩和、筋萎縮改善に使われる神経や筋肉への刺激を行います。
写真

ホットパック

首や肩、ひざ、腰などの痛みのある関節などを温めて血流を良くし、老廃物や痛みの根源となる物質を取り除く温熱療法を行います。
写真

スタッフ紹介

写真

★ひとこと★

『当院のリハビリには、若い人からご年配の方まで年齢に関係なく色々な症状の方が治療にこられています』
『患者さんの悩みを聞き、症状にあわせて電気治療、マッサージ、希望の方には鍼治療を施し、少しでも痛みを和らげ悩みを解消できるよう心がけております』
『首・腰を引っ張り、痛みや痺れを緩和するけん引器もあります。座ったまま引っ張る腰けん引器は足のマッサージも付いていて気持ちが良いですよ!』
『一人で悩みを抱え込まず、ぜひ、私たちと一緒に悩みを解消して行きませんか?スタッフ一同、笑顔でお待ちしております』
『施術前と施術後では、笑顔が違いますよ!』

リハビリテーション科の受付の流れ

1: 受付にて手続:保険証をご用意下さい(医療受給者証をお持ちの方はご持参下さい)
 
2: 診療室にて、医師の診察(リハビリ指示書が発行されます)
 
3: リハビリ室にて、リハビリ担当スタッフと症状・改善策を相談し、治療の開始
 
4:

治療内容は症状によりさまざまですが、下記となっております。

基本: 「干渉低周波10分間+「マッサージ10分間」
(電気治療が苦手な肩には、温熱治療もご用意しております。)
プラス: 「けん引10分間」、「はり治療10分間」

治療に要するお時間は、約20分~40分となります。

 
5: お会計、お薬等処方された方は、処方せんを持って薬局へ
 
6: 2回目以降は、診察の必要が無く、受付手続き後、リハビリ室にて治療を行います。

リハビリテーション科 診療体制

【診療時間】

午前(月〜土) 8:00〜12:30     
午後(月〜金)15:30〜18:30

★平日18時以降および、土曜日12時以降は、時間外治療となり、料金が50円~150円お高くなりますのでご注意下さい。

【休診日】

日曜日・祝祭日

【担当スタッフ】

午前 久村 久村 久村 神山 久村 久村
神山
小林
小林 神山
小林
小林 神山 神山
小林
午後 久村 久村 久村 神山 久村 休診
神山
小林
小林 神山 小林 神山

予防接種

インフルエンザ、肺炎球菌、麻疹などの予防接種を行なっております。
原則予約が 必要となりますので、詳しくはお問い合わせください。

健康診断・人間ドッグ

松戸市特定健診、肺がん・乳がん・大腸がん検診、人間ドック、職場・学校などに提出する健康診断書作成などを承っております。
詳しくはお問い合わせください。

その他

禁煙治療に関しては、現在行っておりません。

  • トップ
  • ご挨拶
  • 診療内容
  • 胃腸科
  • 外科
  • 肛門科
  • アレルギー科
  • リハビリテーション科
  • 予防接種
  • 健康診断・人間ドッグ
  • その他
  • 医師紹介
  • 診療時間・アクセス
  • よくあるご質問

足立中央クリニック
〒270-2253
千葉県松戸市日暮2-2-1
TEL: 047-386-0088